カルトナージュの結婚式小物



リングピロー・ボックス/Ring Pillow BOX

カルトナージュのリングピロー兼、指輪BOX

カルトナージュで、なんとリングピローを手作りしてみました!リングピローは、結婚式で、婚約指輪を置いておくウェディング・アイテム。手作りされる方も多いのでは?

 

カルトナージュで出来るとは思ってなかったんですが、偶然、ホテルのウェディングフェアで、カルトナージュのリングピローを見かけまして。

「かわいい…。ひょっとして、カルトナージュで作れる?」

 

…というわけで、

箱のフタにキルト綿を入れてリボンを取り付けるアイデアはそのままいただき、どうせなら式のあと箱のなかに婚約指輪も結婚指輪も収納できるように。

箱の中には指輪を入れられるように、スポンジを仕込みました。

  

 

中のスポンジは、100均の食器洗いスポンジをカッターで切って、布を巻いただけ(固定のために、ちょっとだけ裏面を縫い合わせています)。

 

外側の白い布は、友人からいただいた古い着物の生地です。もし、お母さんやお祖母さんの花嫁衣裳が、色やけやシミ、虫食いで着物としては着られなくなっても、部分的にこういう形で Wedding Item としてこういう形でよみがえらせることも出来ますね。

 

ちなみに、中の茜色の布は、岩手県の「アトリエぐらん」さんのウニ染めを使いました。

ウニってあのウニですよ!海のとげとげ。発色がとってもきれいですね。染物には殻の部分を使うそうです。海の幸を捨てるところないように使う姿勢には頭が下がります。

 

 

和素材尽くしにもかかわらず、和洋の壁を越えて、どちらのスタイルの結婚式でも使って差し支えない姿になりました。

 

【使いやすいカルトナージュのためのひと工夫】

箱の内側にブレードを張り付けています。こうすることで、中のスポンジが外にすっぽ抜けてしまうことを防いでいます。ブレード自体に厚みはそこまでありませんが、少しの引っ掛かりがあるだけでも随分と違います。

 

カルトナージュのふた部分がリングピロー、中は指輪を収納