ギャラリー「世界を旅するカルトナージュ」


ギャラリーでは、世界各国・地域をモチーフにしたカルトナージュ作品を展示しています。

花の都、霧の街角、太陽がさんさんと降り注ぐ大地から、さざ波聴こえる南の島まで。

さまざまなカルトナージュ作品とともに、貴方を世界を巡る旅へご案内いいたします。

ヨーロッパの国々をモチーフにした、カルトナージュ

パリのカフェや、ロンドンの街角、北欧の雑貨屋さんをイメージして作った品々。

 

かつて貴婦人たちがお茶の葉をいれてティータイムを楽しんだという、カルトナージュの原点のように、リッラクスタイムのお供に。  

エレガントな気分にさせてくれる、美しい箱たちが織りなす作品集です。

 

ただいま、フランス、イギリス、北欧、スペイン、イタリアの5か国!

フランス-カルトナージュギャラリー
France
イギリス-カルトナージュ・ギャラリー
the U.K.
ノルウェー-カルトナージュ・ギャラリー
Norway

※代表として、ノルウェーの国旗を掲載しています。


スペイン-カルトナージュ・ギャラリー
Spain
イタリア-カルトナージュ・ギャラリー
Italy


東南アジアをテーマにした、カルトナージュ

エスニック料理のように、スパイスの効いた箱たちのアジア風作品集。

 

個性的な生地は、旅先で見つけた自分への記念品のように、異文化への憧れを呼び覚まします。気づけばそれがクセになってしまいそう。

 

アジアの国々の香りが、退屈な日常にも変化をもたらしてくれそうです。

 

ただいま、インドネシア、タイ、インドの3か国!

インドネシアの国旗
Indonesia
タイの国旗
Thailand
インドの国旗
India


日本の布・紙を使ったカルトナージュ

カルトナージュで作った電子辞書ケース
電子辞書ケース/♯100/カルトナージュ

 

Japanese / 和風

   (←Click the image to Go!)

絹や紬など日本の布を使った、雅やかな箱たち。

あるいは、手ぬぐい地で作った「粋(イキ)」な箱たち。


着物のリサイクル生地を利用したものや、クラシックな柄のほか、大正~昭和初期を思わせるレトロな柄の箱までも集めた作品集です。


古き良き日本の姿を、箱を通して新しく、身近になものにしてくれます。

日本1ヵ国ですが、地域性のあるものは県章・県のシンボルを表示しています。

※順番に、国旗、宮城県、鹿児島県、沖縄県の県章です。


北南米をテーマにした、カルトナージュ

アメリカ合衆国、カナダなどの北米、メキシコ、ブラジルなどの南米をイメージして作った箱のページです。

 

素朴なUSAコットンで作るカルトナージュは、まさに普段遣い。親しみやすい顔を持ったカルトナージュたちです。

 

 

一方、ハワイやブラジルのページでは、南国ムード漂う、明るくてパワーに満ちた箱たちを掲載しています。

熱帯雨林で色とりどりに咲く花や鳥たちが、気分を前向きにしてくれます。

 一つ一つの柄が大きめのハワイアン生地には、ゆったりした時間を持つことの大切さを教えられます。お部屋に置けば、生活に彩りを添えるてくれるはずです。

 

ただいま、アメリカ、カナダ、ブラジル、ハワイの3ヵ国と1地域!

アメリカの作品ページへ
U.S.A.
ハワイの作品ページへ
Hawaii
カナダの作品ページへ
Canada
ブラジルの作品ページへ
Brazil

※ハワイはアメリカの州ですが、数が多いのでまとめました

オセアニアの国・地域がテーマのカルトナージュ

太平洋に囲まれ、自然豊かな南半球の国々から、オリジナリティーあふれる作品をご紹介します!

 

ただいま、ニュージーランドの1か国!

ニュージーランドがテーマの作品ページへ
New Zealand

ここではないどこか―。架空の国がテーマのカルトナージュ

イマジネーションの海の向こうには、きっとまだ見ぬ国が待っているはず―――!

この次元にはない”おとぎの国”、人間ではない生き物が住み、魔法が世界を象っている異世界。

 

現実には、たくさんの国を回るのは難しいです。お金や時間がかかるのはもちろんのことですが、紛争があったり政治的に閉ざされていたり…。そんな国や地域が、地球上には悲しいことにたくさん存在します。

 

ですが、空想の世界ではいつだって自由です。どこへでも行けます。

ならば、行ってみよう―――!ということで、異世界セクション作っちゃいました!

 

 

ただいま、「不思議の国」の1か国!

不思議の国がテーマの作品ページへ
the Wonder Land


※国・地域と作品の関連付けについて

おおむね、次のような場合に特定の国・地域に関連付けて掲載させていただいています。

  • 布/紙のメーカーがその国・地域の企業
  • /紙の柄がその国・地域に関連しているモチーフ
  • 布/紙を購入したお店がその国・地域
  • 作品がその国・地域をイメージして作られている

少々こじつけっぽい点もございますが、大目に見ていただけるとありがたいです。グローカル(※グローバルとローカルをかけ合わせた造語)な観点で楽しんでいただければと思います。